初めてのお刺身

大好きなスーパーで買った

仕事の帰り道、いつもの通り近所のスーパーマーケットに買い物に行きました。

 

今日は何を食べようかなあと思っていろいろと物色していると、いかにも新鮮そうでおいしそうなアジが氷詰めになって100円で売られていました。

 

わたしは海の近くで生まれ育ったので、小さい頃からお肉よりもお魚を食べてきました。

 

お魚というよりも、お刺し身で育った、そういったほうがいいかも。
今朝取れたお魚をお昼にお刺し身で食べてしまう、そんな環境で育ったんです。

 

けれども上京してからは、たまに実家に帰った時とか、お寿司屋さんに行った時ぐらいしか生の魚は食べなくなっていました。

 

それに、海辺育ちのくせして自分で魚を捌いたことがなくて、お刺し身は久しく食べていないし、う〜ん、目の前のアジ、とてもおいしそう。

 

迷いに迷ったけれど買うことにしました。
小さめのアジだからわたしでもなんとかさばけそうだし。

 

まずは動画サイトで卸し方をしっかりと予習。
文化包丁しかないけれど、挑戦すること10分、意外に簡単にアジを捌くことができました。
上手な人に比べれば、ちょっとボロボロだけれど、自分で作ればアジの刺し身が100円で食べられて超お得!

 

生姜醤油に付けて食べると、う〜ん最高!
とても新鮮だし脂が乗っていて、ちょっと故郷を思い出してしんみりしてしまいました。

 

やっぱりわたしは日本人、お刺し身がことのほかおいしいです。